美容施術のメリット

エステティシャン 二重整形にかかる費用は埋没法なら10万円前後、切開法なら20蔓延前後が相場です。費用を安くあげるには、モニター制度を利用することができます。写真を広告に使用しても良いという条件で、2割から3割引きで施術が受けられます。

詳しく見る

料金を確認する

治療 二重の整形はどのくらいの費用がかかるのか調べてみましょう。また、利用目的に合う美容クリニックを探すには情報を集めることが大切です。美容整形の仕組みを理解し、充実したサービス内容のところを選ぶようにしましょう。

詳しく見る

金額負担はどのくらいか

女性

妥協したくないけど予算もある方へ

顔立ちの印象で一番大きく影響を及ぼすのが目です。目は口程に物を言うということわざがあるように、目の強さや華やかさで、その人のイメージも変わってくるので、環境そのものが変化してきます。それだけに目元をくっきり、優しく明るく見える二重にしたい方は多いです。そこで二重手術の整形が注目されています。でも、気になるのはどのくらい費用がかかってしまうかです。二重に整形すれば、そこから人間関係も変わってきますし、メイクもおしゃれも楽しめる幅が広がります。気持ちにも自信がもてるから前向きになりますし、新しいことにも挑戦するやる気も出てくるでしょう。それだけメリットが多いとは言っても、あまりにも費用の負担が大きいと興味は合っても、支払いができないとためらってしまいます。整形はその人のまぶたの状態やどのくらいの変化にするのか、また手術の方法によって大きく変わってきます。糸で二重をつくる方法では平均的な相場価格だと4万円台から10万円が多いです。幅があるのは糸で縫う点の数や、アフターケアまで含まれているかなどで異なってくるからです。もう1つのメスで切って二重を作る切開法では、20万円台から30万円台が中心となっています。こちらは麻酔もしますし、切開と縫合などある本格的な分だけ、費用も高くなります。

二重に整形する方法は埋没法と切開法があります。埋没法は糸で二重に形作って留めていくだけなので、まぶたへの負担も少なくて手術時間も短いです。加えて切らないので腫れも少なくて、術後の制限が少ないのも生活に支障が出にくいです。ただ、糸で留めているだけなので、その後の皮膚の変化によっては幅が狭くなってしまったりするケースもあります。また、あまりにもまぶたが厚いと、この方法では対処できない可能性もあります。切開法はまぶたの不要な脂肪をメスで切るので、厚めのまぶたであっても施術できます。ですから、元に戻ることなくしっかりとした二重を手に入れることができます。逆に言うと、一度切開法で作った二重は修正程度はできても、元に戻せませんのでよく検討して決めましょう。また、切るので腫れや赤みが出てきますので、クールダウンは必須です。その腫れは当日では治まらないので、ある程度の安静にする日数を確保しなくてはいけません。二重にする整形は費用も無理がない範囲ですし、施術方法もあるので相談しながら、自分に合った方法を決めることができて安心です。しかも、アフターケアまでを担当してくれるクリニックが増えていますから、ダウンタイムをしっかりと設けて、術後の過ごし方のレクチャーもしてくれます。わからないことがあっても、質問できて不安解消に努めてくれるので費用以上のサポートで心配不要です。

美容外科の施術

カウンセリング 二重整形には2種類の方法があります。埋没法は糸で留めるだけの方法で、費用の相場は10万円ほどです。切開法はまぶたを切開・縫合する方法で、費用の相場は20万円ほどです。どちらの方法を選ぶかは医師と相談して決めると良いでしょう。

詳しく見る

手術前の下準備がポイント

女性 二重の整形を受けると、すっぴんでもくっきり明るい印象の顔立ちのままでいられるので自信にもつながります。手術前にはカウンセリングを予約して、なりたい目元のイメージを伝えられるように整理しておきます。費用は自由診療で幅が広いです。

詳しく見る