美容外科の施術

カウンセリング

脂肪も除去できる切開法

まぶたの脂肪が厚い人は、二重用のノリやテープも脂肪が弾いてしまい上手にメザイクができないこともあります。そのような場合は、まぶたの脂肪を除去してすっきりとした二重にできる切開法による整形手術がおすすめです。通常の切開法では二重のラインを作る部分を切開し、縫合することでラインを作ります。脂肪を除去する場合は、切開したあと余分な脂肪を取り除き縫合します。そうすることで、腫れぼったいまぶたの人でも外国人のように幅広でクッキリした二重が作れるようになるのです。脂肪を取り除くからといって、手術時間が大幅に伸びることもなく、1時間ほどで完了することができます。入院の必要もありません。費用に関しては、通常の切開法は両目で20万円ほどが相場ですが、脂肪を取り除く工程をプラスすると、費用の相場は25万円ほどとなるのが一般的です。切開するためまぶたに1センチほどの傷が残りますが、時間が経過するとともに薄くなり、目立たなくなっていくでしょう。手術してから1週間ほどで腫れは引き、その後は徐々に状態が安定し、3か月ほどで完成形となります。一度手術を行うと、効果は半永久的に持続するため、コストパフォーマンスの高い整形手術でもあります。

二重整形は、埋没法と切開法という二種類の手術方法があります。埋没法は、髪の毛よりも細い医療用の糸を使い、まぶたの裏側から留める方法です。2点留め、3点留め、4点留めなどがあり、留める箇所が多いほど費用が高くなります。糸で留めるだけなので、洗顔したり、目をこすったりした拍子に糸が切れ、元に戻ってしまうこともあります。反面、気に入らなければ糸を切って何度でもやり直せるというメリットがあります。一般的には、3点留めで行う人が多いようです。傷も残らず、手術時間も短いため人気の方法です。費用の相場は10万円から15万円となります。埋没法は、まぶたを切開・縫合して二重のラインを作るという整形方法です。まぶたに傷は残るものの、糸のように切れる心配がないため効果は永久に続きます。埋没法は幅が狭めのナチュラルな二重しか作れないのに対し、幅広並行のぱっちりした二重が作れるのが特徴です。手術時間は1時間ほどと短めですが、ダウンタイムは1週間ほど、安定した状態になるまでに3か月ほどかかります。費用の相場は20万円ほどです。ナチュラルに仕上げたいなら埋没法、ハーフのようになりたいなら切開法がおすすめですが、どちらを選ぶかはカウンセリングを受けた時に医師と相談して決めると良いでしょう。