美容施術のメリット

エステティシャン

施術を受ける時のポイント

日本人は生まれつき一重まぶたが多いため、美容整形をして二重まぶたにする人が増えています。美容整形の中でも人気の高く、リスクの少ない施術といえるでしょう。では、二重整形をする時に何を基準にして選べばよいのかというと、施術方法です。施術方法にはまぶたの裏側から糸で留めるだけの埋没法と、切開して二重にする切開法の二種類があります。糸が切れると元に戻るリスクがあるものの傷を残したくないのなら埋没法、傷は残っても半永久的に効果を持続させたいなら切開法を選ぶのが良いでしょう。また、手術にかかる費用も、選ぶ時の基準となります。埋没法の費用の相場は10万円前後、切開法の相場は20万円前後となるため、金銭的に負担にならない方を選びましょう。クリニックによっては、相場よりも安すぎたり、高すぎたりするところもあります。安くても技術力の高い医師による信頼できる施術が受けられる保証があれば構いませんが、そうでない場合は避けるのが無難です。高すぎる場合も、料金が高くなる特別な理由がない限りはぼられている可能性があります。相場から大きく外れていない料金設定のクリニックを選ぶようにしましょう。そして、医師との相性も大切であるため、いくつかのクリニックのカウンセリングを受けて見極めるのがおすすめです。

学生さんや就職したばかりのOLは、二重整形がしたいけれどまとまったお金が用意できない人もいるでしょう。費用の面で諦めている場合は、クリニックによってはモニター制度を利用することもできます。モニター制度とは、クリニックの宣伝のために写真を使用する代わりに、格安の料金で施術が受けられるというものです。多くの場合、正規の費用の2割から3割引きで行うことができ、かなりお得になります。写真も施術部位以外はモザイクをかけたり、塗りつぶしたりできることもあり、必ずしも顔出ししなければいけないわけではありません。二重整形を受けるメリットとしては、化粧をとっても二重のままなのですっぴんで人に会うのが怖くなくなることがあげられます。水に濡れたり、汗をかいたりしても取れないので、プールや海でも楽しく過ごすことができるでしょう。二重にするために使っていたシールやノリなどを買う必要もなくなり、長期的に考えると整形した方が安くつく場合もあります。埋没法なら施術時間も15分から20分程と短く、切開法でも1時間ほどで完了します。埋没法なら腫れも少なく、次の日から通常通りに出勤することも可能です。日常生活に支障が少ないのもメリットといえるでしょう。